東京都現代美術館 MOTサテライト_2019 「ひろがる地図」
地域パートナー
水辺からアプローチするアートシーンズ
​このイベントは終了しました

陣内秀信x志村博x服部充代 presents,

Artscape

 x

Waterscape

意識を変えよう、次元を超えて行こうよ

​深川から学ぶ、

深川木場・清澄白河から世界へ

広がる水景x繋がるアート

アートを愛し、水辺を愛し、深川木場・清澄白河を

愛する人たちの​参加型トークイベント

​令和元年9月23日 

2:30~6:00PM

@The Fleming House in 清澄白河

​映像作品「深川木場・むすぶ風景」by 志村博 第2回 MOTサテライト展より

 
 
 

CONCEPT

開催趣旨

JOIN THE MAILING LIST
 

© 2019 水辺からアプローチするアートシーンズ

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now
志村 博 / Hiroshi Shimura

東京深川で育ち、東京教育大学(芸術学科・構成専攻)卒業後、同大学院にて修士課程(芸術学修士)を修了。1975 年に渡英、ケンブリッジ州立アート・カレッジにてデザイン・印刷・製本などを学ぶ。1977年、ロンドン王立芸術院・夏展入選。1978年、ブリストル国際写真展で金賞を受賞。その後、アーティストとして英国滞在が認められ、永住権を獲得する。それ以降、日本と英国を往来しながら、シルクスクリーン版画、写真、映像作品による個展を多数開催する。1990 年代以降もテレビ放送番組制作やプラネタリウムへの映像提供。ケンブリッジ大学創立800 周年記念書籍などへの写真提供など、日英を中心に創作活動を続けている。2011 年に清澄白河にアートスペース「グランチェスター・ハウス」を開設。 主な個展に「遙かなるグランチェスター・メドー」( 渋谷区立松濤美術館、2010 年)/ MOTサテライト 2018 ― 「うごきだす物語」 (東京都現代美術館、会場グランチェスター・ハウス、2018年)